ほうあんふじ

児童発達支援センター
(児童発達支援、保育所等訪問支援、障害児相談支援)
日中一時支援
放課後等デイサービス
特定相談支援
〒250-0201
神奈川県小田原市曽我大沢7
TEL 0465-41-4010
FAX 0465-41-2666
教室で歌をうたうこどもたちの様子

建物と子どもと先生のイラスト
新しい人と気持ちに出会うたび、自分も人も好きになる。
自信を持って未来に進むための準備をする場所。

WEBマガジンの関連記事

RSS

  • NEW
    ほうあんふじ

    2018年11月20日

    今日だけは・・・。

  • 小田原愛児園 小田原乳児園 ほうあんのぞみ ほうあんふじ ほうあんふじみのさと ほうあん第一しおん ほうあん第二しおん ほうあんホッと相談カフェ 法人本部 研修 しおんワークプレイス のぞみ茶のまある のぞみブロッサム ほうあんうみ ほうあんなぎさ

    2018年11月12日

    第2回 3地区一斉防災訓練を実施しました

  • ほうあんふじ

    2018年10月28日

    放課後等デイサービス③恭ちゃんのスイカ

  • ほうあんふじ

    2018年09月14日

    みんなで作るとおいしいね!

  • 採用 ほうあんふじ 法人本部

    2018年08月15日

    《ほうあんふじ》児童発達支援スタッフ(アルバイト・パート)募集中♪

  • ほうあんふじ

    2018年08月03日

    このピーマンだけは、食べられる♪

  • ほうあんふじ

    2018年08月01日

    大冒険に出発だ!

  • ほうあんふじ

    2018年07月27日

    あー今年も、夏が来た♡

  • ほうあんふじ

    2018年07月26日

    放課後等デイサービス(ふじ)②七夕まつり

ほうあんふじについて

「ほうあんふじ」は、発達が気になったり遅れの見られる子どもたちと、そのご家族を支援するために、1970年に「富士学園」として設立されました。その後、2009年に「ほうあんふじ」と改名し、現在に至っています。
「お友達の輪に入るのが苦手…」「好きなものはとことん好きだけど…」「コミュニケーションがとりにくい…」育ちに不安を感じるとき、子ども自身が困っているように見えるとき、それをなんとか解消してあげたいとき、どんなことでも大丈夫。どうぞお気軽にご相談ください。
私たちの使命
みんなで共に支えあい笑顔あふれる豊かな未来を育む。
支援内容
・毎日の日中支援。(未就学児)
・放課後や長期休暇の支援。(学童)
・専門スタッフが保育所、幼稚園、学校を訪問し、アドバイス。
・ご家族への相談支援。
・臨床心理士、言語聴覚士による評価・指導、児童精神科医による診療。
定員
・児童発達支援 60名
・放課後等デイサービス 15名
・日中一時支援 10名
開所日・時間
月〜金(土・日・祝日を除く平日)
8:30〜17:00

ほうあんふじ ここでできること
一日の流れ
ほうあんふじ 1日の流れ
地域の皆さんへ
「児童発達支援センターを活用してください!
「ほうあんふじ」は児童発達支援センターです。地域の子どもたちの育ちと発達を、様々な角度からサポートします。子育てをしていると心配や不安、悩みはつきものです。そんなときは一人で抱えこまず、相談してみませんか?
安心への取り組み
何よりも大切なお子さんのために
・月3回、一人ひとりの発達に合わせた「個別療育」の時間をとり、お互いに理解を深めていきます。
・保育をするのは保育士だけではありません。作業療法士、理学療法士、看護師、管理栄養士など、専門知識と経験豊かな職員がチームワークで見守ります。

アクセス

〒250-0201 神奈川県小田原市曽我大沢7

・JR御殿場線上大井駅より1.1km、徒歩約14分。
・JR東海道線国府津駅より、富士急バスの[小14]新松田駅行(下曽我駅経由)に乗車(約20分)。
→「窪田」バス停下車すぐ。
・小田急線新松田駅より、富士急バスの[国02]国府津駅行、[小14]小田原駅行(下曽我経由)に乗車(約10分)。
→「窪田」バス停下車すぐ。

お問い合わせ

入園や見学・体験をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください!
TEL 0465-41-4010
FAX 0465-41-2666

情報公開

児童発達支援ガイドラインに基づく事業所の自己評価
厚生労働省が児童発達支援事業、放課後等デイサービス事業の支援の質の向上を図るため、児童発達支援ガイドラインを定めました。
当事業所では、このガイドラインに基づき、定期的に事業所の自己評価をして公開いたします。