こども発達クリニック ほうあんなぎさ

児童精神科
リハビリテーション科
〒250-0012
神奈川県小田原市本町2-4-12
ほうあん地域支援センター まある 2階
TEL 0465-44-4526
院長と事務スタッフ

「なぎさ」ってなんでしょう。
そこは海と陸が出会う場所。多様で豊かな命の世界が広がっています。
ほうあんなぎさは、医療と福祉という二つの世界が重なりあう場所、
多分野の連携がもたらす豊かな診療・リハビリテーションを目指していきます。

WEBマガジンの関連記事

RSS

  • ほうあんなぎさ

    2018年05月10日

    こども発達クリニックが開設されました!

     関係の方々や地域の皆様に多大なご支援をいただき、こども発達クリニックが5月7日に開設されました。クリニックの名称は”ほうあんなぎさ”といいます。お子さんの発育のことで相談をされたいという方が受診できます。必要と認められる方には、診察と併せ様々なリハビリテーションを実施していきます。

ただいま登録されている情報はありません。


ほうあんなぎさについて

児童精神科医師による、お子さんの発達支援を目指した診療所です。
医師と共に、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、臨床心理士といった専門職が医療リハビリテーションや発達検査を提供します。
館内の「児童発達支援センターほうあんうみ」や「相談支援事業所ほうあんホッと相談カフェ」とも連携し、
きめ細かい相談や療育支援を行なっていきます。
診療のご案内
診療時間
月、火、木、金(第2、第4)、土(第1、第3)
午前9時~12時/午後13時~17時
受診方法
予約制です。初回の方は必ずお電話にてご予約をお願いいたします。
TEL: 0465-44-4526
院長のご紹介
大屋彰利(おおや・あきとし)
略歴
1983年 東京都立大学理学部生物学科卒業
1983年~1991年 ブリストルマイヤーズ(株)勤務
1991年 東海大学医学部卒業
1998年 東海大学医学部精神科学入局
1998年 医療法人弘徳会愛光病院非常勤医師
2009年 東海大学医学部専門診療学系精神科学講師・医局長
2011年 横浜市東部地域療育センター所長
2018年 社会福祉法人宝安寺社会事業部
     こども発達クリニックほうあんなぎさ院長
専門領域
児童青年精神医学
免許・資格
医師免許取得 第381632号
精神保健指定医
精神神経科学会専門医
日本児童青年精神医学会認定医
子どものこころ専門医

“発達障害”と言われる子どもたちがいます。言葉がゆっくり、コミュニケーションがうまく取れない、友達関係を作ることが苦手、思い通りにならないとかんしゃくを起こす、落ち着きがなくじっとしていられない・・・といった行動が目立ち、家庭や集団の中にうまく適応できない子どもたちです。親御さんや幼稚園・保育園や学校の先生たちが、この子たちをどのように理解し、どのように扱っていったらいいのか困っています。何よりも、当事者である子どもたちが家庭や集団の中で思うように過ごせずに困っています。
現在“発達障害”の定義について知る人が増え、専門的な療育技法について語れる人は多くなっているかもしれません。でも、現実の生活の中で“発達障害”の子どもたちや保護者や現場の関係者の困り感はどこまで解消されるようになっているでしょうか。
(社福)宝安寺社会事業部では、試行錯誤しながらではありますが、療育的かつ福祉的なサポート、を、現実の生活を見据えながら、これらの“気になる子”達に行ってきました。このような生活に根差した関わりに医学的な視点を加えることで、より専門性のある、またより個別性の高いサポートを行っていきたいと考えています。
大昔、海に生まれた生き物は苦労の末に陸に上がっていきました。その海から陸へつながる場が「なぎさ」です。太古の生き物たちと同じように、「ほうあんなぎさ」で出会った皆さんが社会という陸にあがろうとするとき、ちょっとした後押しができたらなあと考えています。よろしくお願いいたします。
茶の間ある メニュー画像

アクセス

ほうあんのぞみ外観
〒250-0012 神奈川県小田原市本町2-4-12
ほうあん地域支援センター まある 2階

※駐車場はございません。原則、近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問い合わせ

お問い合わせや診療のご予約は、お気軽にお電話ください!
TEL 0465-44-4526