WEBマガジン




雇用前実習って?

2018年10月24/Blossom
****************************

就労移行支援事業所Blossomにおいて、就労までの流れをざっとご説明すると、、、

求人
会議にてメンバーそれぞれの希望・適性を見きわめ、提示する方を選出
求人の提示
面接練習、履歴書作成(スタッフがサポートします)
面接(スタッフが付き添います)
合否判定
雇用前実習
実習評価会議
両者の意向確認(今後について話し合います)
採用(採用後も、ジョブコーチ支援につきます)

今回は、雇用前実習のご紹介をいたします。

****************************


雇用前実習は、面接に合格してから実際にその企業で働く、採用を見越した実習です。
今回のお仕事は、清掃。これに臨むメンバーは、細かいところによく気が付く方。
ということで、マッチング!
彼の強みが生かせると思い、話をすすめました。

~~実習当日~~
まずは、企業の担当の方に今日の自分の心身の状態を報告します。
これは「セルフケアシート」といって、客観的に自分の状態を観察しチェックするためのツール。
自分に起きていることに気づき、心を整えます。


さて、お仕事です。
まずは、
エントランス付近の清掃。
出入りする方への挨拶も大切。

外の流し台。
きれいにするのに夢中になるけど、
タイムスケジュールを
意識して行います。

窓ふきです。
いや~腰をかがめることが多くて
大変です。
後でケアしてくださいね。


一日お疲れさまでした。

この実習の後は評価会議、そして両者の意向を確認してからの採用決定となります。
就労したら実際に行う仕事を事前に実習できるというのは、不安の軽減にもなると思います。

通常、雇用前実習は3日間。あと一日、頑張って!
             
                           陶山