WEBマガジン


2018年11月15日(木)/茶のまある

お茶のま展 Vol.13 ≪小田原高校11期生“個”展≫


ずらりっ!みんなの‟個”展 大集結

 昨年、喜寿の記念として開催された小田原高校11期生“個”展の第2弾のご案内です。今年はさらにパワーアップし、茶のまあるの玄関から奥まで所狭しと作品が並んでいます。
 写真、絵画、陶芸、川柳、切手コレクション、著書、レポート、散文まで幅広いラインナップです。なるほど、クラスのみんなの「好き」を集めるとこんな感じになるんですね。作品が作者を代弁し、教室のような賑やかさです。
 作者を知っている人にとっては「あの人、こんな絵が上手かったの?」「こんなことに打ち込んでいたんだ」と新しい発見もあるでしょう。初対面の人にとっては「どうしてこの人はこれに興味を持ったんだろう?」「やっぱり好きじゃないと続かないよね」と、作者の人生に想いをはせる展示かもしれません。



 小田原高校11期生のように60年以上の時を経て、これだけの数の同級生と故郷で何かをするという経験ができることに感動します。何十年にわたる絆は欲しいと思っても手に入るものではありません。内容はばらばらで「個展」という名前ではありますが、大きなつながりを感じることができる展示会です。
 小田原の大先輩たちの作品を見にきませんか?



“個”展は11月30日(金)までです。
ぜひ、ご来店ください☆

茶のまある 藤井