WEBマガジン

あおぞら教室

2017.12.28 ほうあんふじ そら組

いいお天気が続いています。朝晩は冷えますが、日中は、お日様の光が

ぽかぽかと暖かいですね。

ほうあんふじから見える富士山もとっても綺麗に見えています♪


最近のそら組さんは、お手紙ブームが巻き起こっていました。

お友達や先生にお手紙を書いて遊ぶことが楽しいようです(^○^)

自分の好きなこと、好きな食べ物、お友達や先生へ自分の気持ちを文字や絵にして相手に伝えています。

そして、「給食番長」という絵本にもハマっているそら組さん♪

内容は、おいしい給食を食べることが出来るのは、みんなの健康を考えて給食の先生が作ってくれるおかげ、

給食は残さず食べようね。というお話しです。

このお話を読んでから、そら組の子ども達は、

「残すと、給食の先生が泣いちゃうよ~」と言って

苦手な野菜も1口は頑張ろうとするような姿も見られるようになり、職員も嬉しいです。



そこで、そら組のみんなで11月23日の勤労感謝の日にちなんで、

いつもおいしい給食を作ってくれるみなさんに感謝のお手紙を書くことにしました。

外がとってもいい天気なので、園庭にシートを広げて机を出し、そこでみんなでお手紙を書きました。

そら組のあおぞら教室♪

いつもと同じ、机、紙、クレヨン、、、だけど青い空の下で書く文字は、なんだかいつもと違って見える。

「喜んでくれるかな~」とみんなで思いを込めて

『ありがとう』の文字、を書きました。


みんなで作ったお手紙、いよいよ調理をしてくれたみなさんへ。

「わぁ~!!」

と驚いてくれた厨房のみなさん♪

そら組のみんなも、喜んでもらえてにこにこでした!

そして、厨房のみなさんだけではなく

いつも運転をしてくれる運転手さん、一緒にバスに乗ってくれる添乗員さん

みんなの体調を診てくれる看護師さん、

書類やお金の管理をしてくれる事務の先生、

いつもみんなを見守ってくれる園長先生にも、みんなからのありがとうの気持ちを伝えました。




ありがとうを伝えるって、なんだかとってもあったかい。

伝える方も、言われた方も、なんだかとっても嬉しくなるね。

文字で、言葉で、絵で、ジェスチャーで・・・

伝え方って、たくさんある。

どんな伝え方でも、思いはきっと伝わるよね♡

それぞれの伝え方で、それで良いんだ~♪

                 ○おおた○