WEBマガジン

       
  福祉車両の助成をいただきました④公益財団法人JKA様】

  《競輪の補助》

       2019年1月23日/ほうあんのぞみ
ほうあんのぞみではトヨタハイエースを日々の施設外作業の送迎車として使用しています。このトヨタハイエースは公益財団法人JKA様の『平成30年度福祉車両の整備補助事業』で競輪の助成金をいただき購入したものです。1月8日に、このJKA補助事業についての自己評価にかかる会議を開催しました。

会議では、車両を購入したことによる成果について確認した後、参加者で意見交換をしました。その結果、総合評価は以下のとおりとなりました。


【総合評価】

おおよそ予定通りに車両を購入し、順調に施設外作業での送迎に使用できており、施設外作業への参加人数も増えている。法人ホームページでの情報発信も順調に行えた。車両のサイズが大きいため、運転するにあたり練習が必要な職員がいることが課題である。それらの職員には、今後運転の練習してもらうようにする。10人乗りという大きさもあり、利用者からは「乗り心地がよい」との声が聞こえ、作業意欲は増しているように見える。