WEBマガジン

           

          お帰りなさい!ツバメさん(^^♪

令和元年5月19日(日)/ふじみのさと 本田

毎年、この季節になると、ふじみのさとにはツバメさんがやってきて、雨風が凌げる場所に、親鳥が一生懸命巣を作り、子育てをしています。今年も、例年と同じ場所に巣を作ってくれました♪


親鳥が一生懸命温めているのは卵さんかな?
まだ、雛鳥の姿は見られません。
毎年、雨風や外敵に襲われる危険性が低い、安全な場所に巣を作ります。
こちらは、ベランダの屋根の下です。
さすがツバメさん!ここなら、安全だね!...
でもね...


ここは、通気口の
真上だよ...(笑)
それに、この下はベランダなので、
利用者さんの洗濯物を干す
場所なのです(苦笑)

という訳で...利用者さんもツバメさんも気持ちよく過ごせるように...段ボールで【フンフンガード】を作り、設置しました!

最初は警戒していたツバメさん、こちらの気持ちを察知してくれたのか、すぐに戻って来てくれました。安心して、子育てしてね♪



人と生き物が共生する場所。
それが、ふじみのさとです。

       のどかな田園地帯と山々に囲まれた自然豊かな場所にふじみのさとはあります。
わたしはこの環境が大好きです!!!!!!
   毎年、必ず同じ場所に、ふじみのさとに帰って来てくれるツバメさん。
ふじみのさとの使命、【安心して暮らせる】こと。
       ツバメさんがその答えをいつも教えてくれているように想います。




現在、ツバメさんの巣は、確認できる場所で5カ所あります。そして、今年は更に嬉しい発見がありました!ふじみのさとの農園の東屋(写真ツバメさんの奥の建物)に、スズメさんが巣を作り、子育てをしています♪



次回は、ツバメさんの赤ちゃんと、スズメさんについてご報告いたします。