WEBマガジン

     
   障害福祉サービスの歴史と
        現行サービス体系について

2019年6月19日/ふじみのさと 宮原

    

ほうあんふじみのさとでは、研修プロジェクト委員会が中心となり、
今年の6月から毎月1回自主勉強会を開催することになりました。

第1回は6月19日(水)18:30~ ふじのホールをお借りして行ないました。
法人内の他事業所から多くの参加をいただき、総数29名と盛況でした。
ふじみのさと 生活支援員の吉澤職員を講師に、
「障害福祉サービスの歴史と現行サービス体系について」というテーマで、
戦前からの障害福祉の流れや時代における変革のポイントや背景を学びました。

また、同時にこれまで多くの経験をされてきた講師の利用者支援への思いなども
交えた講義で大変有意義な時間でした。

さらに、最後にペアを組んだ相手を褒め合うというセッションがあり、
同僚や初めて出会った方から褒められ、とても嬉しい気分になって研修を終えました。

   

   


ふじみのさと研修プロジェクトでは、次回も吉澤職員を講師に招き、
7月17日(水)18:30~ ふじみのさとホールにて
「自閉症スペクトラムの世界~疑似体験を通じて」
というテーマで開催いたしますので、多数の参加をお待ちしています。(記事:鴨下)

自主勉強会参加希望の方は、
ほうあんふじみのさと(古川・鴨下)までご連絡ください。
TEL:0465-41-4020