WEBマガジン

自立支援協議会子ども部会で研修会を実施しました!(小田原合同庁舎)
平成29年11月6日/ほうあんホッと相談カフェ(大谷)

10月26日(金)に自立支援協議会子ども部会主催の研修会を実施いたしましたのでご報告させていただきます。

事前準備としまして26日に行う子ども部会主催の研修会の為の事前打ち合わせを行いました。

ここでは小田原市役所障がい福祉課上田CW・ほうあんうみの山﨑園長・臨床心理士の橋本先生を交え、当日の流れや進行等の確認を行っています。


26日当日、小田原市合同庁舎2階2D会議室をお借りして研修会を開催です。

講習会には各放課後等デイサービス事業所をはじめ、市役所や養護学校等の関係機関の方々を含め、総勢49名が参加しました。


通常の研修会ですと机と椅子が並んでいるという印象を受けますが、今回の研修会ではあえて机を取り払い、講師の先生に向かって半円状になるように会場をセッティングしています。これはあえてメモを取らないようにして講義に集中してもらうために行っています。

※「書いて覚える」というより、「耳で聞いて集中する」方が記憶に残るということで、今回この様な講義方法を取っています。実際に書くという作業に労力がかからないぶん集中して聞けるので、いつも以上に集中できました。


実際の講義の様子です。テーマは「今日から使える適切支援」ということで、臨床心理士の橋本先生に講義を行っていただきました。

内容として実際に先生が経験されたことを基に話をされたり、支援者が陥りやすい行動などをわかりやすく講義していただきました。


支援の現場を映像で確認しながら、先生が実際行った関わり方の確認を行いました。

映像で見ることでより自身の中で想像しやすく、また、児童の心の変化などが見て取れるのでとても勉強になりました。


最後に、、、

子ども部会では今後も未就学児や児童に対する支援の向上や健全な成長の手助けをする為に様々な取り組みを行っていきます。
ご意見やご提案のある方はぜひご連絡をお待ちしています。地域の子供たちのために皆さんと手を取り合って支援を行っていきたいと思います。

※次回開催は平成30年2月20日に実施いたします。