WEBマガジン

ごみZEROの日によせて…

2022年05月30日
小田原愛児園

  今日は、ごみZEROの日だそうです。
小田原愛児園では、保育の中で、SDGsにも目を向けて、さまざまな活動に取り入れています。

 昨年に引き続き、今年も、年長児のクラスでは、コンポストでのたい肥作りに取り組んでいます。
今日は、給食のデザートで出たバナナの残りとスープのしめじの石づきをコンポストに入れました。
「今日のお給食も、美味しかったね」
「僕、キノコも食べられたよ」
 

「小さい方が、早く土になるかな?」「どのくらいが良いか、実験してみようか」
「そうだね」…1つひとつ小さくちぎって入れていました。

「僕も、やってみたい!」「僕も!」
憧れの年長児の真似をして、年中児もお手伝いをしました。
「こうかな?」「うん、いいね」
みんなで一緒に作った土で、夏野菜やお花を栽培するのが楽しみです。

愛児園の花壇の土は、昨年卒園した年長児の子ども達がコンポストで作った土が使われています。
バラの見ごろは、過ぎましたが、夏の花…ひまわりがグングン成長中です。
「いい土にな~れ」
「綺麗な花が咲きますように」
みんなでおまじないもかけましたよ。
小田原愛児園の子ども達の成長と共に、
今日も、グングン伸びています。
どこまで、伸びるか楽しみです。