WEBマガジン

 
2020年9月10日(木)/茶のまある
 
 
お茶のま展 Vol.28 ≪南條 芳明 風景スケッチ水彩画展≫
 
 
 
 
 
 
8月で゛描き鉄” 南條氏による鉄道スケッチ画展が終わりましたが、展示替えをして9月いっぱい風景画の展示をしております。日々柔らかくなる秋の日差しと水彩画のウェットな色彩にノスタルジーも感じつつ、景色の良い遠くの地にわくわくもします。
 夏の暑い盛りには行ったことのない場所に行きたくなりますが、秋めいてくると思い出の場所を訪ねて懐かしさに浸りたくなりますよね。展示された絵は南條さんが実際に行った各地の建物や景色が描かれています。土地についての一言コメントもあり、勉強になります。世界編では、あの有名な建築物や愛らしいパンダの絵もあります。
 ちなみに旅先でスケッチされている間、同行されている奥様はずっと待っていないといけないそうで、プレッシャーから絵を描き上げるスピードが向上したとか(笑) それも思い出ですね。

 
藤井