WEBマガジン

 
2020年10月2日(金)/茶のまある
 
 
お茶のま展 Vol.29 ≪墨絵展≫
 
 
 
 
 
 
タイトルはズバリ「イケメンの仏様」。
最近、仏像の凛々しさに魅了される女性も多いらしいですよ。
白馬ならぬ白象に乗っております。
 
「ふふふ、僕もイケメンだよ~」
すっかり町も秋めいたきた今日この頃…葉っぱや陽射し、人々のファッションの色彩も変わってきました。さて、茶のまあるでは10月1日から墨絵の世界にご招待。白黒で表現された情感溢れる15点の墨絵が展示中です。松田墨絵会のメンバーによる作品で大きなものは両手ほどのサイズでダイナミック!墨のみで水面や雪、空、花、岩肌、仏像、動物まで描いており、カラフルな絵画よりも奥行きのある深い印象を受けます。大きな絵の前に立つと静かなのに音さえも聞こえそうな臨場感…まるで絵のなかに入ったようです。
 秋の深まる小田原で見えない色を感じてみませんか?展示会は10月20日(火)までです!

 
藤井