WEBマガジン

ほうあん第一しおん コロナウィルス感染予防への取り組み 2 / 橋本直


 コロナウィルス感染予防への取り組みの一つとして、
作業棟では作業机をできるだけ一人一つにしていく取り組みを進めています。
スペースや机の数に限りがあることや、作業内容によってはすべてそのようにはできませんが、限られたスペースの中で、今できることをしています。

 これまでは、一つの机を3人~4人で使うのが当たり前のようになっていました。
コロナウィルスの感染予防の為、一人一つの作業机で行えるようにしたところ
「自分だけの作業スペースができてうれしい!」と声をかけてくれたのが、
作業棟の重鎮的存在のK.Iさんでした。


 「自分のペースで作業できること。」「物の置き場所を自分で決められること。」等々
良いことがたくさんあります。
「自分の作業を責任をもって行うことができる。」のは責任感の強いIさんにとっては
なにより嬉しいことのようです。

 コロナウィルスの蔓延と共に私たちの作業も変化を求められていますが、
良いこと、良い気づき、嬉しいことがたくさんあります。