WEBマガジン

ほうあんふじ防災研修報告
2020.12.10  ほうあんふじ 職員  

 

 宝安寺社会事業部では毎年、地域別や児童、
成人別などに分かれて、防災PT主催の防災
研修を行っています。

 ですが、今年度は新型コロナウイルス感染予防を
考慮し、規模を縮小し、事業所別に開催しました。

 


ほうあんふじでは、施設内の消防設備をスタンプラリー形式で
4人1組のグループに分かれて、行いました。
「普段、働いている時には、気に留めていなかった設備が多いことに気付いた。」
等の声が聞かれました。

 


また、防災食(豚汁・けんちん汁)を調理、試食しました。
実際に調理することによって、防災食のセットの中には、どんな物が入っているのか、
その他にコンロや鍋など準備する物は何なのかを確認する事が出来ました。

 

日々の生活の中でも、ちょっと防災意識を持つことで、
見えてくるものや感じる事があると思います。
きっと、そういった積み重ねが、
いざという時に大切な誰かを守る力になります。



     〇はしき〇