WEBマガジン

 
 
被災地支援プロジェクト!

【熊本豪雨災害】社会福祉法人 川岳福祉会
 
川岳保育園を応援しよう!

令和3年4月26日 / 宝安寺社会事業部 法人本部 青木

 
令和2年7月豪雨災害により被災した熊本県八代市坂本町にある
川岳保育園への支援を行いました。
第1弾として、川岳保育園からの支援の要望があった、紙芝居舞台と紙芝居を送りました。
 
株式会社 ジャクエツ様(藤沢店・熊本店)にご協力を頂き、第1弾第2弾ともに、お届けしていただきました。
第2弾は事業所の職員から挙がった、心温まるプレゼントです。
1.ほうあんふじみのさと乗り物マグネット
東海道新幹線のぞみ・ひかり 東海道線・江ノ電 神奈中バス・箱根登山バス 小田原にいるとわかるけど皆さんわかりますか。
2.ほうあん第一しおんの焼きドーナツ
 ボリュームたっぷり、真ん中の穴がなくなるぐらい。でもとってもヘルシー。6種類味は、ひ・み・つ!

 
3.愛児園の先生の声から
 エプロンシアター「てぶくろ」
どうぶつがたくさん何匹登場するかな。
川岳保育園に届いた紙芝居をくいいるように見ている子供たち。
コロナ禍で直接現地に赴いて、お渡しすることはかないませんでしたが、
子どもたちの喜んでいる様子や園長先生からのお礼のお手紙やメールなどを頂き喜んでいる様子が伝わってきました。川岳保育園は現在も廃校になった小学校を使用して保育が続いています。災害に負けず、日々保育にあたられている方々が、少しでも早く日常をとり戻せることを遠くからお祈りしています。


宝安寺社会事業部はこれからも、被災地の復興を応援していきます。!