WEBマガジン

 
 
コロナに負けるな!

【応援職員派遣】県西地区をみんなで守る!
 

 

令和3年5月26日 / 宝安寺社会事業部 法人本部 青木


4月に小田原保健所管内で起きた施設内クラスターの発生に対し、今回県西地区の施設が協力して、応援職員を派遣し乗り切ることが出来ました。

宝安寺社会事業部からは2名の職員が要請に応え、応援職員として派遣を行い、収束への一翼を担うことができました。

地域の社会福祉法人が協力して危機に立ち向かい、職員同士が助け合えた県西地区のチームワークに対し、本日、黒岩祐治県知事よりお礼のお手紙をいただきました。

写真: 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課長 高橋様より感謝状の進呈。
今回の件は、決して他人事に思えませんでした。
わたしたちの法人の施設もいつ同じような状況になるかわかりません。
感染防止対策を徹底しながら、万が一の場合の備えを進め、
園児・利用者・職員・地域の方々が安心安全に過ごせるような準備をしています。

県西地区を守る!という合言葉のもと、みんなが協力できることに気づけたことに感謝。
そして日本国中しいては世界中で、日々レッドゾーンと呼ばれる場所で
働いている様々な職種の方々へ感謝するとともに、
これからも、私たちが出来る毎日の感染防止に取り組んでいきましょう。!