WEBマガジン

きらりフェスタ WEB展示

2021年  1月  13日 ほうあん第二しおん

やまぶきグループ

グループ紹介
やまぶきグループは11名で自閉症の方が多く活動されています。
スケジュールをしっかり組んで一週間活動しています。
作業は自立課題を中心に缶のリサイクル作業を行っています。
利用者の皆さんの自立を促す支援を行っています。

作品紹介
製作者:Sさん タイトル「森の中のトトロ」
Sさんはジブリ作品が大好きです。今回は数あるジブリ作品より「となりのトトロ」を
制作しました。「崖の上のポニョ」の原画も見て頂きどちらにするか選んでいただくと
                      「となりのトトロ」を選ばれました。
「早く完成品を見たいな~♪」
少しずつ出来上がる作品を見て
笑顔になります。
作業終了時は原画と途中経過の作品を
見比べています。
タコ糸とビーズを渡すと
凄い集中力でビーズを通します。
一つひとつ心を込めて
ビーズを通しています。
とうとう完成しました!
Sさんだけの「森の中のトトロ」です。
出来上がりはどうですか?
楽しく作品作りが出来ましたか?
お疲れ様でした(^^♪

あおばグループ

グループ紹介
あおばグループは13人の男女が日課でビーズ作品をよく作っています。今までのきらりフェスタでもキューピー・カゴ・額絵・ストラップと様々なビーズ作品を展示・販売してきました。最近は自分の好きなキャラクターや好みの絵を選んで額絵を作る人が多くなっています。また機会を作って他の方達の作品も紹介をしたいと思います。乞うご期待あれ(^O^)
作品紹介
製作者:Aさん タイトル:フクロウ
Aさんはシール貼りに今はハマっています。通所して着替えると直ぐに「シールやる」と嬉しそうに言います。一日中シールを貼る?(^O^)いやいや他にビーズ通し、マッチング、マグネット貼り、シールで作ったミッキーや食べ物の名前当て等・・・「○○しますか?」「やる~」と手を伸ばしてやる気満々!ビーズは6ミリの丸ビーズです。タコ糸の先をセロテープで通しやすくしたものにビーズを一つひとつ通していきます。Aさんは以前は安全ピンにフラワービーズを通してキューピーを作る事をしていましたが、一回に通す数は多くは無かったです。それがだんだんに通す数が増えて集中して作業をされるようになったので、やってみようか!!「額絵」(*^-^*)
大好きなシール貼りをしています。
4個を1枚にカットしたシートを
1回に5~10枚シール帳に貼ります。
黙々と貼って終わるとソファーで休憩。
10分位ゆっくり休んでから作業机に来て
「やる~!」
さあ、次は何をしましょう?
ビーズは6ミリの丸ビーズです。タコ糸に通したいところですが、先が通しにくいので針金に通してもらった物を職員がタコ糸に通し直しました。次々に通すので間に合わな~い(・_・;)なんて、お互いに笑いながら楽しく作業をしました。
ビーズの数は縦50個 横46個
合計2300個です!
数を知ると途方もない位の数に感じますが
凄い集中力で次々に通すので
一回の日課で20個位にしましょう。
が、だんだん増えて・・・
2ヶ月くらいで完成しました!!
次は更に小さい4ミリのビーズで
額絵作りを頑張っています。

さくらグループ

グループ紹介
さくらグループは、利用者9名、職員5名の14名のグループです。さくらグループは、みんな仲良く、のんびりしたグループです。普段は、それぞれ得意な事を行いながら、一日一日を楽しく過ごしています。
作品紹介
この作品は、2020東京オリンピックにちなんで制作しました。それぞれが得意なことを行って作成しました。丸形に紙を切る人、貼る人と得意何ことを行って頂きました。丸形に切るのはとても大変なことですが、とっても得意な方がおり綺麗に切ってくれました。色塗りも綺麗に塗ると言うのは根気がいる物で、職員と一緒に頑張って塗りました。貼るのも貼り方によって見栄えが変わってくるのを気を付けながら貼りました。
グループが一丸となれた時間。そしてみんなで頑張って作った大切な作品です。

つばきグループ

グループ紹介
 つばきグループは男性利用者4名、女性利用者4名の8名、職員は4名で毎日楽しく過ごしています!利用者の半分以上が車椅子を使用している方たちですが、とても元気で毎日笑いが絶えないグループです♪
作品紹介
 東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げよう!!と題し、年度当初から創作活動で作品作りを開始しています。どんな作品にしようかと色々悩んで、型抜きした樹脂粘土を貼り合わせてパラリンピック競技種目のピクトグラムを作製しました。ピクトグラムの種類は、左上から車椅子テニス・陸上・シッティングバレー、柔道、ボッチャとなっています。(ちなみに色は五輪マークに合わせた配色♪)一番上の五輪マークは折り紙をクラフトパンチで開けた、花型・星型・音符等の形を貼り合わせて作っています。樹脂粘土をプレス機で潰す人、型抜きをする人、貼り付ける人等、利用者一人ひとりに合わせた作業工程を提供し、一つの大きな作品が完成しました!

ゆずグループ

グループ紹介
 ゆずグループは8名の利用者さんが在籍するグループで、重症心身障害の利用者さんが多く在籍しています。和やかな雰囲気の中、利用者さんのペースでのんびりと活動しています。利用者さんが自分の気持ちを伝えるのは難しいですが、雰囲気や表情で意思疎通が取れる様日々奮闘中です。
作品紹介
 新春の集いの際に作成した福笑いです。「今年も1年間笑顔多く過ごせます様に」という思いを込めて作りました。紙をちぎる事が得意な方を中心に、紙のくしゃくしゃとした感触を楽しみながらちぎったり丸めたりして装飾しました。顔のパーツを貼るつもりが、ちぎったり、投げたりとハプニングもありましたが、それも笑い合い、楽しく取り組む事が出来ました(^O^)/
完成した物は、どのグループの福笑いよりもカラフルで一番に目に入るような素敵な作品となりました!