WEBマガジン

おいしいです!

小田原そば商組合様のそば振る舞いが始まりました!

2019年10月30日/ほうあんのぞみ

 

 

《ほうあんのぞみ》と《ほうあんふじみのさと》では、毎年、小田原そば商組合様の奉仕活動の一環で、利用者と職員に無料で新そばを提供していただいています。今年も利用者と職員が約1ヶ月間、小田原そば商組合に加盟している小田原市内の8つのそば店※に出向いて新そばをいただきます。

初日となる10月29日(火)は、小田原市中里の満留賀(まるか)さんで利用者4名と職員1名がおいしい新そばをいただきました。

 

※寿庵・更科・城下町はつ花・小田原はつ花・満留賀・名物そば・矢秀庵・優庵の8店



   皆さん、お好きなそばを注文しました。希望者は大盛りにしてもらいました。ありがとうございます。


                          



そばは一度にたくさん頬張った方がおいしいと思います。

そばが喉をこすってとおるときにうま味を感じるからです。


     



めんつゆも”うまみ”がスゴい。

『おいしいです!』利用者さんから声が上がります。


  



汁までペロリ。おいしいものをたくさん食べることが出来て幸せです。

小田原そば商組合様、おいしい新そばを振舞っていただき、本当にありがとうございました。

 

(ほうあんのぞみ 上田 理)