WEBマガジン

私たちの世界はつながっている

~ほうあんのぞみのSDGsに関する取組み~
2021年3月15日 ほうあんのぞみ

ほうあんのぞみでは、今年の2月より揚げ物専門の総菜店「キッチンのぞみ」をオープンしました。
このお店はSDGsにおける目指すゴールの12番「つくる責任つかう責任」、13番「気候変動に具体的な対策を」、14番「海の豊かさを守ろう」に貢献しています。
小田原産のアジ、やまゆりポーク、足柄牛など地産地消を意識した商品ラインナップ。

地元で食物を消費することで運搬によって発生するCO2の削減に繋がります。
足柄牛とやまゆりポークの合いびき肉で作ったメンチカツ
地域の海で獲れたものを、その地域で消費するということは、海洋資源の保護にも繋がります。
 
小田原産のアジを使ったアジフライ
計り売りはフードロスの削減に繋がります。
持ち帰り容器の持参で全品10%割引になります。ゴミの削減につながります。
SDGsは私たち一人ひとりの行動に関係しています。私たちの世界はつながっているのです。
これからも、私たちにできることを考えて行動していきたいと思います。