WEBマガジン

ほうあんホッと相談カフェ上期の取り組み~パート3~
ほうあんのぞみ家族会の研修会に講師として参加しました。
令和元年10月3日/ほうあんホッと相談カフェ(大谷)

 のぞみ家族会様よりホッと相談カフェ相談支援専門員に福祉サービスの今を取り巻く状況を説明して欲しいといったご依頼があり、9月18日に家族会の一コマをお借りして現在の福祉サービスについてお話をさせて頂きました。
 今回はその時の様子をご報告致します。

 先ず初めに大谷より、就労継続支援B型・A型・生活介護についての説明をさせて頂きました。各福祉サービスの現在を取り巻く現状、事業所ごとの作業内容の違い(一部事業所紹介)、サービスが移行されていく時の手順やそれに係わる福祉サービスの変化などを説明させて頂きました。

 次に石黒課長より、グループホームについての説明をして頂きました。

 実際のグループホームを運営している法人様にご協力頂き、内部の写真と共にグループホーム内の生活とはどの様なものなのか、実際に費用はいくらかかるのか、それに伴い必要なことは何なのかなど、細かく説明をして頂きました。


 最後にご家族からの質疑応答の時間です。お話をさせて頂いた内容を基にご家族がご心配されていることなどを中心に質問にお答えさせて頂きました。活発な意見・質問が聞かれ、あっという間に終了の時間となってしまいました。

 ほうあんホッと相談カフェでは今後もこの様なご依頼にお答えし、皆様のご要望に応じて地域の福祉情報についてお伝えして行ければと思っています。