作品&活動紹介イベント「きらりフェスタ」のご紹介

きらりフェスタをご存知ですか?
きらりフェスタは19年目を迎える宝安寺社会事業部のイベントです。
園児や利用者さんの「きらり」と輝く姿を紹介しています。
 
テーマは「来て・見て・作って! ほうあん出会いの広場」。
 
作品を展示するだけでなく、制作者である利用者さんもその場に参加しよう!
作品展であるだけでなく、その作品がどのようにして生まれたのか
(作った人はどんな毎日を送り、どんな風に制作にとりくんだのか、どんな思いがあるのか、)をお伝えできるよう、
「きらり」と光る作品に込められたがんばりをお伝えできるよう、
体験コーナーや製作過程の説明などを工夫していきます。
 
この場に集う全ての方にとっての新しい出会いとなりますように、
という職員の願いが込められたイベントです。

これから開催するフェスタ

 《きらりフェスタ》in ダイナシティ
  終了しました


≪きらりフェスタ≫ in ダイナシティは
10月11日(木)~14日(日)に開催しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


              (後援: 小田原市社会福祉協議会)

                
来場者との合同作品

テーマ「ハロウィン」


愛児園の子供たちとほうあんのぞみの利用者とで模造紙にハロウィンらしい張り絵を作りました☆

魔城っぽい雰囲気がよく出てます。カラフルな葉っぱにメッセージや絵を描いて貼りました♬


 
100円でオリジナルの作品が作れる体験コーナーは、ぶどうのビーズストラップ、缶バッジ作りでした。



缶バッチ作りはお子様に大人気☆

オリジナルのバッチを作っていました。

合作コーナーはコウモリやカボチャにイラストやメッセージを描いて貼り、飾りました。
完成した4枚は10月いっぱい「むすび処 茶のまある」で展示しております。


本番を前に法人職員に実践報告会を開きました!

 きらりフェスタでは毎年、実践報告会として法人職員にきらりフェスタで展示する作品の紹介を行っています。

 せっかく大きな会場で地域の皆さんに見てもらうのだから、伝えたいことを相手に届けられるようにしよう!ということで普段、利用者さんの作品制作に携わっている職員が作品の紹介をします。作品にこめた想いや努力、人柄は人それぞれです。そんな利用者さんの「きらり☆」と光るポイントを法人のより多くの人に知ってもらい、"伝える人”になってもらうことが目的です。
 きらりフェスタの当番になった人はもちろん、身近な人に「うちの法人の利用者さんで、こんなことを頑張ってる人がいてね…」とふとしたきっかけで話してもらえるよう、印象に残る工夫と丁寧な説明を心がけています。会を通して、紹介の課題や方法を見直し、改善していきます。


日程


次回、平成30年10月11日(木)~10月14日(日)

(終了)

会場


ダイナシティ イースト1階

体験コーナー

ビーズ作品

缶バッチ作り

     各種100円