その男の子は、トロッコに置き去りにされていた。
他人ごととは思えなかった。
1900年(明治33年)宝安寺の住職が、教育の機会に恵まれない子ども・若者のために学校を設立したのが、全てのはじまり。
その後も、置き去りにされていた男の子が寺に連れられてきたのをきっかけに孤児などの養育に乗り出したり・・・
街のあちこちに、自然と手は伸びていったのです。

WEBマガジンの最新記事

RSS

  • NEW
    ほうあん第一しおん

    2017年04月25日

    土曜開放!服部牧場!

  • NEW
    ほうあんふじ

    2017年04月24日

    ほーる の きもち

  • NEW
    ほうあんふじ

    2017年04月22日

    おぎゃー献金愛のコンサート

  • 小田原愛児園

    2017年04月17日

    ゲストティーチャーの皆さんありがとうございました!

    平成28年度が終了しました。たくさんのゲストティーチャーの皆さんと出会い、様々な経験が出来ました。子どもたちのキラキラした笑顔と真剣な眼差しに1年間の充実した時間を感じることが出来ました。また今年度も素敵な出会いを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 小田原乳児園

    2017年04月14日

    入園式

  • ほうあん第一しおん しおんワークプレイス

    2017年04月12日

    先輩の教え

  • ほうあん第二しおん

    2017年04月10日

    おやつ作り三連チャン☆

  • 法人本部 イベント

    2017年04月07日

    平成29年度 辞令交付式

  • ほうあんふじみのさと イベント

    2017年04月01日

    趣味の時間