その男の子は、トロッコに置き去りにされていた。
他人ごととは思えなかった。
1900年(明治33年)宝安寺の住職が、教育の機会に恵まれない子ども・若者のために学校を設立したのが、全てのはじまり。
その後も、置き去りにされていた男の子が寺に連れられてきたのをきっかけに孤児などの養育に乗り出したり・・・
街のあちこちに、自然と手は伸びていったのです。

WEBマガジンの最新記事

RSS

  • NEW
    イベント ほうあんふじ

    2016年11月30日

    ほし組さんの大冒険

  • 採用 ほうあんふじみのさと 法人本部

    2016年11月28日

    インターンシップ、参加しました!

  • ほうあんのぞみ

    2016年11月28日

    就職するための訓練《ライン作業》

  • ほうあんふじみのさと イベント おいもちゃん農園

    2016年11月22日

    おいもちゃん掘り③~ふじみのさと~

  • ほうあんふじみのさと イベント おいもちゃん農園

    2016年11月22日

    おいもちゃん掘り②~小田原愛児園~

  • ほうあんふじみのさと イベント おいもちゃん農園

    2016年11月22日

    おいもちゃん掘り①~曽我保育園~

  • ほうあんふじみのさと イベント

    2016年11月22日

    そうだ。温泉に入ってDisneyへ行こう。

  • ほうあんふじみのさと イベント

    2016年11月21日

    何に変身しているか分かりますか?

  • ほうあん第一しおん

    2016年11月18日

    手作りクリスマスリース作り